バルトレックスとゾビラックスの違い/通販で自由に医薬品を購入

たくさんの薬

ゾビラックスとの比較

バルトレックスはヘルペス治療に効果的な抗ウイルス薬ですが、ゾビラックスとの違いはどこにあるのでしょうか。主成分が違うことから細かい効果はもちろん違いますが、その中でも特に注目したいのが作用時間です。

瓶から出ている薬

医薬品を海外から輸入

ヘルペス治療に役立つバルトレックスですが、購入したい場合は個人輸入代行というネット販売を利用すると便利です。ネット上で医薬品を購入することに関し、違法性や安全性は問題ないので安心して誰でも簡単に購入できますよ。

薬を持っている白衣の男性

オススメ記事

「バルトレックスとゾビラックスの違い/通販で自由に医薬品を購入」のオススメ記事です。

ヘルペス感染したら

カプセルと錠剤

性行為をするうえで気をつけておきたいのは避妊だけではありません。
性行為を感染経路として感染・発症する性感染症にも充分注意しておきましょう。

現在確認されている性感染症にはいくつか種類がありますが、その中でもよく報告されているのがヘルペスです。
ヘルペスには口唇ヘルペスや性器ヘルペス、水疱瘡などの種類がありますが、どれもヘルペスウイルスの感染が原因になっています。
オーラルセックスなど口を使った行為で感染してしまうのが口唇ヘルペス、挿入行為などによって性器を中心とした下半身に症状が出るのが性器ヘルペスです。
主に今問題となっているのはこの2つでしょう。
口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルス1型、性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルス2型を原因として発症する病気ですので、実は異なるヘルペスウイルスを原因としています。
しかし、どちらにしても症状がどんどん悪化し、深刻な問題にまで発展する危険があるのは確かです。
そこで、もし少しでもヘルペス感染の疑いがある場合は、治療薬を服用して早期治療を目指しましょう。

この2種類のヘルペスウイルス両方に効果的なのが、バルトレックスという治療薬です。
これまではゾビラックスを処方してヘルペス治療をおこなう医療機関が多かったのですが、最近ではバルトレックスを処方する医療機関も増えています。
では、ゾビラックスとバルトレックスにはどんな違いがあるのでしょうか。
また、ゾビラックスやバルトレックスを購入する方法は、医療機関で処方してもらうしかないのでしょうか。